気になって買ったもの

みなさん、こんばんは。ブログを一新しました。内容に統一感がなかったため、初めからスタートしたかっただけです。やることも大幅に変えました。気楽に続けらるブログといった形にします。なのでしばらくは特に何かに絞らず気ままに進めていきたいと思います。よろしければお付き合いください。

最近でもないですが本屋に立ち寄って適当に面白そうな本がないかを探すのが好きで一週間に3回くらいは本屋に立ち寄っています。これがまた面白くて現状興味のあることについての本って結構目につくもので割と良い頻度で新しい本に出会えています。最近は本を購入する頻度の方が多く積み上がってしまっています。ですがどの本も一度は目を通しているためどんな感じの本なのかは把握しています。(忘れてしまうのも当然ありますが…)

今日は先週から興味があったのでナショナルジオグラフィックから睡眠についての刊を買ってきました。小さい頃からナショジオにはお世話になっており、質の高い自然に関する映像のおかげで今の自分があると思います。それで内容ですがまだ睡眠のところは読んでいません。はい… 数ページをめくって始まるのがハシビロコウ等の絶滅危惧種の鳥類の写真が載っており、「この動物を救いたいですか?」という問いを投げかけられます。彼らは見ず知らずの動物を絶滅から救いたいと思うのか?という疑問から、様々な形で多くの人にその存在を知ってもらうことが救済措置の一歩だと考えてこういった形を取っているとのことでした。実際にここ数年で話題になったハシビロコウもその中の一種なのだと思います。この働きかけには共感しました。実際にどのような生き物なのか親近感があれば救いたいといった気持ちにも繋がりやすくなるのではないでしょうか。何ができるのかもわかれば良いのでしょうが。そういったものも保護活動をしている人たちの取り組みにも入っているとは思います。その後も餓死寸前のシロクマといった形で、色々と訴える形で話が進んでいるなと。(今気づきました。)と今日はこんなことがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です