なかなか手強い

おはようございます。Pythonの基本を知るために以下の本を読み終えました。

コードを自分で書いていきながら学べるといったスタイルでなかなか初心者の自分にはプログラミングの初手を教わるのに十分な活躍でした。最終章のデータの読み書き、グラフの書き方はいきなり高度なことを要求された気がしてわからずに終わりました。

そして、実際にもっと手を動かしたいということとデータ解析にPythonを役に立てたいので次の本に手を出しました。

ゼロから始めるシリーズもあったのに、なぜかこっちを選びました。そしてしっかりと訳が分からなくなっていたのでした。まずうまくコードが動作することが少なくて何がどうなっているのやら、わかりません。オライリーの本てどうやって読み進めればいいのでしょうか。誰か教えてください。

となったところでまだ自分が次のステップに踏みこめる段階の前だと悟ったのでもう一つ初心者用の本を買って読むことにしました。しばらく先を目指すより語句や基本的な仕組みを頭に入れてから再スタートしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です