晴れ時々雨 (The story of my life)
銀座

銀座

こんばんは。今日も撮ってきました。 雨なので室内の水族館と迷ったのですが、雨の日というのは撮影のチャンスだと思いイルミネーションの多い銀座に行きました。夜で雨の日だと、光の反射が綺麗だと思ったのですが、なかなかそういった…

上野

上野

一先ず昨日に続き夜に撮ってきました。 夜はイルミネーションとか明るさのトーンの差でそれなりの雰囲気が自然と出る気がします。 今日撮っていて思ったのは意外と疲れるということ、40分ほどしか撮影していないのですが、終わった後…

新たな挑戦

新たな挑戦

散歩ついで、週末、カメラを持ってセンスのある写真を撮れるようになるか挑戦してみようと思う。 参考書を読みつつ。 実践しつつ。 機会があればセミナーにも行ったりして刺激を受けるのも良し。 とりあえず続くか分からないけども思…

夏の思い出

夏の思い出

氷があると涼みます。有名な天然氷。 大好きな場所、何度か癒しを求めて訪れた。 まだまだ入っていないお店もあるわけで、試してみると美味し物にも出会えたりもします。 賑やかだと自然と自分も心が踊ってくる。 夏日差しに照らされ…

自分は特別扱い

どこかに”他人を攻撃せずにはいられない人”みたいなタイトルの本があった気がする。 内容は読んでいないからわからない。 ただ、そういう人は組織に属すると必ず出くわす。 他人に過度な指摘や、謎の強要。…

先入観、希望的観測

どんな仕事であれ、希望的観測で進めたら正しい結果は得られない。 希望的観測には、信念に沿ったものとか、好みとか、その時の気分とか、色々な先入観がある。 どの先入観も正直に仕事をしたいなら、犯してはならないことなのだが、そ…

プログラミングの延長

工学系のことを日頃やっているわけではないが、自分の仕事に活かせないかとプログラミングを始め、さらにディープラーニングに興味を持ち。これらをうまく使えば仕事の効率がもっと上がるのではないかと思っていた。 いろいろ本を漁って…

息苦しくなる

気分転換にでもなればと母親に旅行に連れて行ってもらった。 初めての草津。観光している時は後々になってその香りというのか、雰囲気が記憶に残る。 あの時はほとんど良かった。辛かったが写真を撮ることに気が向いていたから思ったよ…

日常

うつになった。普通の生活になるまで5年。 体が普通と感じるまで、生きている感覚はほとんどしなかった。 ただ一日が流れていくという感覚がほとんどだったと思う。 何をしたいも何もなくただ自分を責めて、不安に悩まされ、悪夢をひ…

アクアリウム

うつの時、他の生き物を見ていると少しだけ和んだ。 一生懸命世話をしたり、あの魚飼いたいなとか考えたりできた時もあった。 10年前から魚の飼育をしていて、どうやら自分のライフスタイルの中に入り込んでいたような気がする。 今…

運動再開

膝の痛み、ふくらはぎの痛み、腰痛を乗り越え再び運動できるようになりました。 約2週間ぶりのバスケ、この間やった時はシュートフォームが固まってきたところだったのですが。今日は全く違う形になっていました。感覚が全然違っていて…

オススメの本

この本、思った以上に良い本でした。 直感(システム1)と論理的(システム2)な思考が人間の生活の中で、どういったように働いているのかをわかりやすく解説してくれています。 話を要約すると、ややこしくなってしまうのでこれは読…